勃起力改善と早漏防止に効果のあるスーパーPフォースの持続時間は?

2020年04月30日

スーパーPフォースは、EDと早漏対策を同時にすることが出来る画期的な治療薬として注目をされています。日本だけではなく世界中の男性でスーパーPフォースが利用されており、医薬品は通常有効成分が1錠につき1つなのですが、スーパーPフォースについては2つの症状を改善するため、シルデナフィルとダポキセチン2つの成分が1錠に配合されています。

通常医薬品は異なる成分が配合されている場合、効果が発現するまでの時間や血中濃度半減期に違いがある為、医師や薬剤師も服用するタイミングを指示しますが、シルデナフィルとダポキセチンは同時に摂取しても問題有りません。

この薬は服用してから30~1時間で最高血中濃度に達するため、飲むタイミングは性行為の1時間前です。食後に服用してしまうと吸収を阻害されてしまうため、せっかく飲んでも効果が半減し持続時間も低くなってしまいます。特に食事に含まれる脂質が成分の阻害がひどく、揚げ物などを食べた後は効果を全く感じられない場合があります。

もし薬の効果を感じ、持続時間を持たせたい場合は食事の30分前に服用か、食後2~4時間ほど開けてから服用のどちらかになります。血中に溶けてからの薬の持続時間は5~6時間です。この薬が効いている間に性行為をすることになりますが、この薬を飲んだことで勃起をするわけではなく、あくまでも勃起力をサポートするもので、あくまでも勃起は外部からの性的な興奮が無ければ勃起はしません。

服用し、早漏対策としては個人差がありますが、臨床実験の結果ではスーパーPフォースを服用したことで射精までの時間が4~5倍伸びたという結果が出ています。体質もありますが、薬が効きすぎてしまう事もあります。そのため、体に合わせて薬の量をピルカッターを使用して薬を1錠から半分にするなど、体質や体調に合わせて薬を調整しましょう。

薬を飲む場合、激しい運動の後や車の運転、アルコール類飲んだ後は副作用が起こりやすくなります。副作用が起こると激しい頭痛や眩暈、嘔吐や倦怠感など様々な症状が現れます。薬を飲む際はリラックスした状態や体調がいい時に服用しましょう。

シルデナフィルはバイアグラと同じ成分の為、持続時間は4~5時間、ダポキセチンはプリリジーと同じ成分で、通常迄の射精時間の4~5倍長くなります。但し人によって体質も異なる為、必ずしも効果があるという訳ではありません。薬を服用する際は医師に相談をしてから服用しましょう。